【味噌を樽買い事件!】ふぁいと通信アーカイブ 0035 【2001.08.05】

求人fightお問い合わせ先

【味噌を樽買い事件!】ふぁいと通信アーカイブ 0035 【2001.08.05】

【味噌を樽買い事件!】ふぁいと通信アーカイブ 0035 【2001.08.05】

ふぁいと通信アーカイブ 0035 【2001.08.05】

 

こんにちは!ガッツです!!夏休みも始まり「子供(学生)の頃に
戻りたーーい」と感じていらっしゃる方も多いを思いますが...
みな様はお元気でおすごしでしょうか?

 

ガッツ一同は夏バテも誰ひとりせず元気一杯走り回っております!!

さて今回は、この季節セミの鳴き声と共に思いだす、恐怖の珍体験をお話し致しましょう!!

 

それは確か秋...それも涼しくなった頃の休日、我が家にとっても
威勢のいい「味噌屋のおじさん」がやってきたのが始まりでした!!
人のいい私は、ついついおじさんの巧みな話術に引き込まれ
「1年中、毎日使ったとしたら、たったの30円ほどなんだヨ!!」という言葉に
私は「なるほど!!」と思い13000円もする「味噌」を買って
しまったのでした。「ハイヨ!!」と渡されたのは大きなタルに
入ったとてつもなく重たい味噌!!それを見た瞬間「しまった!!」と
思ったけど、もう遅い!!「自分のお金で買ったんだから何も悪い
ことはない!!」といくら自分に言い聞かせても何となく後ろめたくって
自分の部屋のベランダに黒いビニールを被せて隠してしまったんです。
そして、いつも使っている容器に少しずついれ...時は流れ...
翌年の夏、またあの味噌屋のおっちゃんが売りにきたー!!今度は母に!!
おじさん「去年買っていただいたんですが...」
母「どこかと間違えてはるんとちがう?」
2人の会話を聞いていた私は心臓がドキドキ!!だって...ベランダに
置いていた味噌は暑い夏、直射日光にさらされ食べれなくなって
途中から放置したままだったんです!!やばい!!非常にやばい!!
高額の味噌×途中放棄=大バカ娘→怒られる...を悟った私は
誰もいない日、庭に大きな穴を掘りまだ重たい味噌樽を土の中に
埋めたのでした。暑いのに冷や汗が出た時のお話でした。
後ろめたい事はしてはいけないということですナ~
 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。